日本の文化

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 16:35

こんばんわ

 

日本が歴史的快挙を成し遂げた際に日本人として誇らしい事がありました!

 

日本人サポーター、

歴史的勝利後もW杯会場で“ゴミ拾い” 「日本文化の一部」

 

ワールドカップのような大舞台での試合の時やイベントでは、客も多くいろんな人がいます。

 

熱くなって、食べ物やコップなどをそのままにしてる事などは当たり前のような光景でありますが

日本人サポーター達は毎回、自分たちのゴミや近くにあるごみなどは回収してゴミ箱に捨てています。

 

こういう光景はワールドカップ以外でも、歌手のライブなどの時にでもあります。

 

ファンの人たちの質 というのも差があり、ポイ捨てやゴミそのまま にしてるのが当たり前とか

自分の好きな歌手がきたときだけ妙に盛り上がって他の客の妨げになってたり、

他の歌手が歌ってる時はテンション低いとか・・・・マナーがなってない人ももちろんいます。

 

が、ゴミ拾いを当たり前のようにしている人たちが他の国と比べると多というのはとても素晴らしい!

 

こういう話を聞くたびにイベントの時や、遊びに行った時のゴミ捨てには気をつけるようになりました。

 

 

他の例でいえば、地方競馬や競艇、競輪とかではその場に券が落ちていたりするのは当たり前・・・

阪神、京都競馬場でもそこそこゴミは落ちているのは普通です。

 

知り合いに聞くと、東京競馬場はそういった紙のゴミさえ全然落ちていないらしく、

競馬場自体もキレイですが、環境もキレイだそうです。

 

そういう環境なら、女子でも誰でも行っても不快に思うことはないでしょう。

また行きやすいと思うはずです。

 

関西と東京でもそういう差があるなら、関西もがんばっていきたいところですね!

 

確かに都心部において大阪と比べると東京はあまりポイ捨てが少ない気はしますね・・・

 

 

普段から気を付けていきたいと思う畠中でした。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM