救護(区子連ソフトボール大会)

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 23:01

先日の日曜日に蒲生野球場に行ってきました。

 

 

なぜ行ってきたかというと、

 

 

区子連のソフトボール大会の救護のためです!!

DSC_1143.JPG

 

DSC_1141.JPG

 

こういうスポーツの大会に城東区の接骨院の先生方が、

 

 

救護として参加することがあります。

 

 

学生時代野球部だった僕としては、

 

 

炎天下の中、頑張ってプレーをする小学生たちに、

 

 

少なからず、若々しい刺激をもらいました。

 

 

なかなか、激しいプレーをしていたので、中には、

 

 

捻挫や打撲をする選手もいました。

 

 

今回、打撲に対して救護活動をさせていただきました。

 

 

こういうケガに対しては、

 

 

RICE処置

 

 

が有効です。

 

 

何かというと、

 

「R」=安静

 

「I」=冷却

 

「C」=圧迫

 

「E」=挙上

 

 

の頭文字で、

 

 

捻挫や打撲など、急なケガの時に有効な処置になります。

 

 

特に悪化させないためには、安静が大切です。

 

 

無理をしてプレーをすると、取り返しのつかないケガにつながることもあるので、

 

 

ムリだけはしないようにしてくださいね。

 

 

あと、軽いケガだから大丈夫。と思わず、

 

 

出来るだけ早く、専門のところで診てもらうのも重要ですよ。

 

 

最後に、ケガも怖いですが、だんだん暑くなっている今日この頃、

 

 

熱中症にも気をつけてほしい。と思う、西村なのでした。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM