鈴木一朗

  • 2019.03.23 Saturday
  • 23:53

先日マリナーズのイチロー選手が、第一線を退くことを発表しましたね。

 

 

事実上の引退のようです。

 

 

イチロー選手はすごい記録を達成しています。

 

 

安打数は日米通算で歴代1位はみなさんご存知だと思いますが、

 

 

出場試合数も日米通算だと歴代1位だそうです。

 

 

 

ちょっと見にくいですかね・・・。

 

 

日米通算3604試合出場、4367安打。打率.322

 

NPB通算1278安打、打率.353

 

MLB通算3089安打、打率.311



すごい成績ですね。



ちなみに日本の生涯打率歴代1位はロッテのリー選手。打率.320(1977−1987)



知らん…まだ僕が1歳の時に日本球界を去っていますね。



ちなみにこのリー選手より現時点で打率が高い選手がいます。



現ヤクルトの青木宣親選手。



2018年シーズンまでで、打率.329



このままで行くと、青木選手が日本球界歴代最高生涯打率の記録になりますね。



この生涯打率が3割を超えている選手は、日本球界で24人しかいないんです。(2018シーズン終了まで)



2000本安打を達成した選手は47人。それよりも難しい記録と言えます。



メジャーリーグでは歴代1位の選手は、、、



「タイカップ選手」打率.367



桁が違いました(笑)



イチロー選手はメジャーのみの記録なら、歴代68位の記録になります。



有名な選手が引退するのは寂しいですが、



歴代の選手が積み上げてきた成績を塗り替えてくれるような選手が、



出てきてほしいな、と思う。西村なのでした。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM